山形大学 工学部 宮田研究室


パッケージング技術研究室

研究発表PAPERS

2021

論文


Effect of temperature and pressure on the interfacial morphology and bond strength of thermally laminated glycol-modified polyethylene terephthalate /styrene-co-butadiene block copolymer (PETG/SBC) films and comparison with coextruded (PETG/SBC/PETG) and PETG/SBC/PETG films heated with applied pressure after extrusion
Katsunori Ishida, Shotaro Nishitsuji, Ken Miyata*
Journal of Plastic Film and Sheeting, accepted


Study of the interfacial adhesive strength of a heat-shrinkable multilayer film
Shotaro Nishitsuji, Chie Shinozaki, Ken Miyata*, Shinya Yamada, Jun Yoshida
Polym Eng Sci. 2021;61:836–842


学会発表


★ポスター賞受賞★
2021年7月1日
多層シュリンクフィルムの延伸温度が層間接着性に与える影響
石田克典,宮田剣,日本包装学会第30回年次大会,a-06


学術書籍


接着・接合の支配要因と最適化技術
宮田剣(分担執筆),S&T出版,pp49-52,2021年2月5日,ISBN: 978-4-907002-84-8

封止・バリア・シーリングに関する材料,成形製膜,応用の最新技術
宮田剣(分担執筆),技術情報協会,pp186-194,2021年4月30日,ISBN: 978-4-86104-838-8


出前講義(オンライン)


2021年3月4日 
愛知県 吉良高校

2021年7月26日 
新潟県 新発田南高校

高校生向け講義(オンライン)

夢ナビ 「誰も気づかないからすごい!プラスチックパッケージ」

PAGE TOP